トラの系譜(18) 価値観の提示

画像



















旭山動物園カプセル・ズーVol.4 旭山動物園スノードーム 雪上に佇むトラ 2010年8月 造形企画製作・海洋堂 原型製作・松村しのぶ

 このフィギュアの良し悪しは別にして、このフィギュアの影には海洋堂敬略)の「動物フィギュア」に対する一貫した考えが流れているのではないでしょうか。生物模型の「アクアランド」から食玩の「チョコエッグ」、「チョコエッグ」から生きた標本と評された「アクアリューム」やヴィネットの「カプセル・ズー」、そして「スノードーム」とその流れは常に動物フィギュアに新しい価値観を堤示されていたのではないでしょうか。常に「動物フィギュア」の可能性を模索されていた歴史の表れではないかと私は考えています。

 

"トラの系譜(18) 価値観の提示" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント