トラの系譜(15) 咆哮するトラ?

画像



















カプセル旭山動物園・ズー5 もうじゅう館「咆哮するトラ」 2007年4月 造形企画製作・海洋堂 原型製作・松村しのぶ

 ウィキペディアによると、「行動展示」とは「その動物の生態やそれに伴う能力を自然に誘発させて観賞者に見せるように工夫した展示。」とあります。その動物園の展示方法と密接に関わっているものと私は考えています。そうすると、この「カプセル旭山動物園・ズー5」のその他のフィギュア、「ぺんぎん館」「ほっきょくぐま館」「あざらし館」「おらんうーたん館」「ペンギンの散歩」は気持ち良く納得できますが、せり出した空中檻等の表現の無いこのもうじゅう館「咆哮するトラ」フィギュアにはその意図が希薄に感じられます。最も、「空中檻」をフィギュアとして表現する難しさも理解できますし、「ヴィネット」である事にも理解できます。
 「ズーラシアランチ・ジャングルクラッカー」の「スマトラトラ・フィギュア」の強い印象なのかも知れませんが、「咆哮するトラ」としては印象が弱く感じられるのは私だけでしょうか…。 

"トラの系譜(15) 咆哮するトラ?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント