トラの系譜(14) 「行動展示」とヴィネット 

画像



















旭山動物園カプセル・ズー5 もうじゅう館「咆哮するトラ」 2007年4月 造形企画製作・海洋堂 原型製作・松村しのぶ

 この「旭山動物園カプセル・ズー5」の解説書を引用します。『旭山動物園を特別心に残る場所にしている「行動展示」を、フィギュアで表現するには、ヴィネットがふさわしいと考えました。ヴィネットは小さいサイズに情報を圧縮した情景模型の事です。単に「ホッキョクグマ」や「キングペンギン」のフィギュアを作るのではなく、「旭山動物園で動く」それらの動物を描きたかったのです。』とあります。旭山動物園の提唱した「行動展示」をフィギュアとして表現するのはヴィネットがふさわしいと言う訳です。
 

 



 

 

"トラの系譜(14) 「行動展示」とヴィネット " へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント