シャチの系譜(16) 自由で多彩なフィギュア

画像












原色海生哺乳類図鑑 シャチ全身骨格 2010年8月 監修・国立科学博物館 原型監修・説明文・山田格 製作・タカラトミー・アーツ 

 そのラインアップの多様性は、時期早々なのかも知れませんが、「日本水族館立体生物図録3・4」や「ネイチャーテクニカラーMONO・フジツボ」の自由で多様な見せ方にも表れているのではないかと思っています。「原色海生哺乳類図鑑」の「シャチ・全身骨格」「イッカク・全身骨格」「ザトウクジラ・胸腹部臓器」は、これからの動物フィギュアの在り方を示唆しているフィギュアなのかも知れません。このフィギュアの価値は、これからの動物フィギュアの進化に託されているのではないでしょうか。
 

"シャチの系譜(16) 自由で多彩なフィギュア" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント