シャチの系譜(6) チョコQ第7弾の怪

画像














チョコQ 日本の動物・第7弾 185 シャチ 2003年3月 製作・海洋堂 原型製作・松村しのぶ

 海洋堂(敬略)の優れたところはそれだけではありません。フィギュアの製作に対する姿勢が実に素直で、情熱を持って取り組んでいるのです。この写真は、チョコQの「シャチ・フィギュア」を分解したものです。何か気付きましたでしょうか。そうです。このフィギュアの素材(ABS)は、黒く染められているのです。「シャチ」の黒い体色に合わせて着色されているのです。このチョコQの第7弾のみが、そのモチーフ(動物)の体色と同色に素材を染めて製作されています。たとえば、「イイズナ」は背中の茶色、「エゾユキウサギ」は淡いピンクか白、「キヌバリ」はヒレ等の透明、「ニホンリス」は体の黄土色、「トウキョウダルマガエル」はお腹の白色、「オオクワガタのさなぎ」は透明と言う具合に変えているのです。ただ、第6弾は「魚」は透明、その他はABSのナチュラル素材でしたが、不思議な事に次の第8弾以降も第6弾と同じく、「魚」は透明、その他はABSのナチュラル素材となっているのです。 

"シャチの系譜(6) チョコQ第7弾の怪" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント