トラの系譜(26) 色合と質感

画像
















立体カプセル百科事典ハンティング・トロフィーⅢ シークレット・トラ(骨格) 2011年7月 製作・タカラトミーアーツ 原型製作・EXPO

 私は学生の時に絵を学んでいました。「静物画」の授業の時に必ず「牛の頭蓋骨」が並べられます。それが珍しくて、先生に「この頭蓋骨は何処で手に入れたんですか?」と尋ねた事がありました。すると、先生が返答してくださいました。「屠殺場で頭を譲ってもらって、その頭を土の中に1年間埋めて置けばいいんだよ。」と教えて下さいました。その時の頭蓋骨の色合と質感が忘れられません。この「頭蓋骨・フィギュア」で私が最も興味を引いた所は、正しくその「色合と質感」でした。そっくりです。色合といい、質感といい、実に注意深く丁寧に製作されています。それは、今までの「ドールシープ」や「オリックス」「キリン」を凌ぐものです。こんな所にも「フィギュアの進化」を見る事が出来ます。今までに多くの「骨格・フィギュア」が製作されて来ましたが、恐らくこのフィギュアほどのリアリティーを持ったものはないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック