トラの系譜(8) 尻尾の長さ

画像













平成十五年原色干支図鑑 ベンガルトラ 2003年月 監修・奥山秀輝 協力・宮島町立宮島水族館 製作・ユージン

 このフィギュアで、個人的に思っている事が2点ほどあります。その一点は「尻尾の長さ」です。当初、「アムールトラ」とは違って、「ベンガルトラ」は写真の様に「長い尻尾」を持っているものだと信じていました。勿論、このフィギュアがそうなっているからです。ところが、この系譜が始まり、様々な「トラ」を例外に洩れず調べていたのですが、「ベンガルトラ」も他のトラと変わらない尻尾の長さだったのです。ネットで過去に捕獲された「ベンガルトラ」の全長と尾の長さを記録した資料があり要約すると、全長302cm~323cmの成体8頭の平均全長が312.3cmです。その尾の平均の長さが96.5cmでした。尾の長さの占める割合は30.9%です。ところが、このフィギュアの全長は98.2mmで、尾の長さ(伸ばしての計測)が45.6mmです。尾の長さの占める割合は46.4%です。動物フィギュアはあくまでもイメージを大切にするフィギュアですので、詳細な寸法精度は意味を持ちませんが、この尾の長さには違和感を覚えてしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック