トラの系譜(7) ギャップ

画像














平成十五年原色干支図鑑 ベンガルトラ 2003年月 監修・奥山秀輝 協力・宮島町立宮島水族館 製作・ユージン

 この「平成十五年原色干支図鑑」の特徴は、干支の十二支の動物をフィギュアにしていると言う事なのですが、その動物をただ漠然とした名称ではなく、固有種に限定されているところにあります。たとえば、子年を「ヒメネズミ」にしたり、丑年を「黒毛和牛」にしたり、卯年を「カイウサギ(日本白色種)」と限定して製作されています。このフィギュアもその例外に洩れず、寅年を「ベンガルトラ」と定めて製作されています。恐らく、「図鑑」と称するが故に、リアルなモチーフを必要とされた事から限定した動物の製作となったのでしょう…。
 この「平成十五年原色干支図鑑」のシークレットアイテムは、「猫」です。それも「日本猫(三毛)」です。その事から、「干支」と「図鑑」とのイメージのギャップが面白いと言えば言えなくもありません。動物フィギュアの中では異端ですが、ユーモアのあるフィギュア群です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック