サンショウウオの系譜(51) 安定感の必然

画像














チョコQ海洋堂大博覧会限定版(横浜そごう) アメリカザリガニ(青色変異個体) 2004年12月 製作・海洋堂 原型製作・松村しのぶ

 この写真は横浜そごうバージョンの正常な立ち姿です。なぜ、この写真を載せたかと言うと、実は、その些細な違いが意外な所に、もうひとつあったのです。それは写真では理解できません。見た目では解らない部分ですが、私としては非常に興味を持つ事が出来た事柄です。見た目が変わらないのであれば「動物フィギュア」としは何の意味もない様に思われるかも知れませんが、決してそうではありません。
 実は、「高島屋バージョン」は、床に置くとお腹から見て左の第3胸脚と右の第4胸脚の2点でフィギャアを支えていて、前後にシーソーの様な状態になっているのに対して、、「横浜そごうバージョン」は、左の第4胸脚と右の第3胸脚と尾の3点で支えられていて、安定感があるのです。それは、展示を意識して意図的に製作されている事を示している様に思います。無論、複雑な胸脚部ですので、小さなバリやゴミ等が接合の折に挟まれてそうなるのかも知れませんが、その方が偶発的に感じられます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック