サンショウウオの系譜(47) 真面目で真剣

画像













海遊館ミュージアム オオサンショウウオ 2009年8月 監修・海遊館 企画・総指揮・佐藤純也 原型製作・KOW

 造形製作とは、真面目で真剣でなければ成り立ちません。そうでないと造る事が出来ないのです。不真面目でいい加減では、刃物を持つ事が出来ません。怪我をします。少し大袈裟に言うと、殆んど気付きもしない様な些細な部分を大の大人が一生懸命になって改訂して、「良くなっただろう」と真面目顔で自慢している様なものです。なんだか微笑ましくて、人間的で心が和みます。私が「もの造り」を人一倍意識している為かも知れませんが、そんな真面目な製作者だから、その「思い」や「考え」がフィギュアに表れて来るのではないでしょうか。
 余談になりますが、「もの造り」や「料理人」は不真面目では出来ません。「いい加減な人間」ではそれを生業には出来ないと私は思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック