シャチの系譜(2) エポック社のシャチ 

画像













地球生命紀行「クジラ。」 シャチ 2002年12月 製作・エポック社

 このフィギュアは2002年12月の発売ですが、私はそれ以前のエポック社のミニチュア動物フィギュアを知りません。それ以前のものがあったのかどうかも知りませんが、この系譜としては、最初の「シャチ・フィギュア」となりました。
 2002年12月には、すでに海洋堂(敬略)の「週刊・日本の天然記念物」が創刊されていて、丁度その中頃だと思います。チョコQ・日本の動物では第6弾が9月に発売されています。「タカアシガニ」や「スズメ」がラインナップされていたシリーズです。ユージン(敬略)では同月に「原色爬虫類トカゲ図鑑」が発売されています。それらと比べるとシンプルな形状と色彩の「シャチ」ですが、それだけにフィギュアの製作となると難しく、僅かな違いが仕上がりの良し悪しを決めるのも事実だと考えます。背ビレや尾ヒレの厚みやマスキングの状態には未熟な部分がありますが、エポック社(敬略)としては、「シャチ」の特徴を失うことなく纏まりのあるフィギュアに仕上がっているのではないでしょうか。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック