シャチの系譜(13) 骨格フィギュア

画像














原色海生哺乳類図鑑 シャチ全身骨格 2010年8月 監修・国立科学博物館 原型監修・説明文・山田格 製作・タカラトミー・アーツ 

 このフィギュアは「原色海生哺乳類図鑑」の「シャチ」です。ミニチュアとしては、全長が121.8mmと威風堂々とした骨格フィギュアです。昨日の「クジラ2」から3年10ヵ月が経ちます。原型製作者の名前の記載がないのが個人的には寂しくて残念でなりません。
 ミニチュア恐竜フィギュアには、発掘された状態が骨格化石になる事から多くの骨格フィギュアが製作されて来ました。しかし、現生の動物フィギュア(恐竜フィギュアも動物ではあるのですが…)では、あまり製作されていません。恐らく数える程しかないのではないでしょうか…。記憶では、この系譜の最初に登場した地球生命紀行「クジラ。」のシークレットアイテムに「シロナガスクジラ(骨格)」と2004年11月に発売されたSTOC(セキグチ)の「骨マニア」、レットデーターアニマルズの「トードー(2体)」と最近では「ハンティングトロフィー」のシークレツト、ツノのある動物図鑑「キリンBOX」、日本水族館立体図録の「シロナガスクジラ」「アカウミガメ」と、この「原色海生哺乳類図鑑」の「イッカク」が印象に残っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック