ヤマガメの系譜(10) ミニチュア版週刊天然記念物

画像



















BE-PAL付録 週刊天然記念物 創刊準備号 リュウキュウヤマガメ 2002年4月 企画・構成・小学館 

 余談ですが、この写真はBE-PAL付録の「週刊天然記念物・創刊準備号(解説書)」の表紙です。昨日まで紹介していた「リュウキュウヤマガメ」の幼体の解説書です。これはチョコエッグやカプセルトイのミニブックと違ってA6版サイズでありながら12ページに表紙が付き、全面に鮮明なカラー写真が掲載されていて、丁寧な解説と共に充実した内容となっています。正しく「週刊天然記念物」のミニチュア版と言ってもよいでしょう。実に楽しく遊び心のあるミニ冊子です。
 私は「週刊天然記念物」のフィギュア群のグレードの高さは、フィギュアと共に鮮明な写真集(週刊天然記念物冊子)が付いていた事がその要因のひとつだと考えています。写真集が付く事で、曖昧なフィギュアの製作が出来なくなるからです。それに応えた作家とそれを受け入れた会社の度量と努力があって成し得た事でもあるとも思っています。それは同時に、動物フィギュアの信頼と進化に大きな貢献を成し得たのではないでしょうか。
 老眼の私には食玩やカプセルトイなどの通常の解説書の写真や文章を普通に読むのは困難で、殆んどその意味を成しません。今日の動物フィギュアに、この創刊準備号の様に豊富な内容の解説書が付いていても何ら不思議ではないと思っています。今日の動物フィギュアには、その様な解説書があっても何ら損傷の無いグレードと内容が伴っていると思うからです。それどころか、豊富な内容の解説書はミニチュアの魅力を解くと共に、その価値を高め、新しい動物フィギュアの世界が生まれるかもしれません。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック