動物フィギュア考現学

アクセスカウンタ

zoom RSS アロワナの系譜(18) 解説書の意味

<<   作成日時 : 2010/07/28 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



















生態造形図館 生命の鼓動T アジアアロワナ 2010年2月 鳥羽水族館監修 発売・システムサービス

 さて、この「生命の鼓動T」の前に「海水魚T・U」がある事をお話し致しました。それぞれの解説書がここにあります。コピー機の故障で掲載出来ないのが非常に悔やまれますが、話は続けます。解説書のレイアウトには差ほどの変化はありませんが、雰囲気が全く違います。「海水魚T」の解説書は発売元のシステムサービス(敬略)の商品のイメージがそのまま反映されている様で、楽しく親しみやすいポップな印象に対して、この「生命の鼓動T」の解説書は大人のユーザーを対称にされたのでしょうか、無駄がなく読みやすい書体で清楚でアカデミックな印象をうけます。「生命の鼓動T」には鳥羽水族館の監修が入っている事からもその変貌がうかがえると思います。それは、このフィギュアの製作意図の変貌を意味すると思っても差し障りはないでしょう。

追記。 ほぼ日課としてのブログを書いています。ベースになる話題は4〜5日前に準備をしているのですが、大半は今、そのベースに肉付けをする形で書いています。突然のコピー機の故障で今日のブログには間に合いそうにありません。非常に残念に思っています。

追記。 システム・サービス(敬略)は「たれパンダ」「THE DOG」「リラックマ」で人気のアミューズメント景品の企画・製造・販売・卸売の会社です。所謂、ファンシーグッズの会社と言うところでしょうか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロワナの系譜(18) 解説書の意味 動物フィギュア考現学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる