動物フィギュア考現学

アクセスカウンタ

zoom RSS アロワナの系譜(15) 名実の魚フィギュア

<<   作成日時 : 2010/07/25 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像














原色淡水魚図鑑T(改訂版) SP・アジアアロワナ(過背金龍) 2006年3月 企画総指揮・佐藤純也 製作・ユージン

 私は原型や金型(樹脂型)の流用を嫌っている者ではありません。むしろ、積極的に流用して多種多様なフィギュアを製作して欲しいと願っている者です。そうする事でより現実的に良いものが安く製作されると思うからです。無駄を省き、その余剰を新たなフィギュアの製作に使って欲しいと願っているからです。ただ、この「アジアアロワナ(過背金龍)」は違います。私が納得できるものではありません。胸ビレと腹ビレが開いていたらどんなに生命感のある素晴らしいフィギャアになっていただろうと、心から残念に思っているからです。そのための改訂版だと想うのですが、このフィギュアの彩色は本末転倒に思えて仕方がないのです。そんな事を思いながらフィギュアを見ていると、何も出来ない自分が非常に腹立たしく、情けない気分にもなってきます。このフィギュアには随分と苦言を言ってしまいましたが、「紅龍」と並んで動物フィギュアの歴史に残る名実のある魚フィギュアだと私は思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロワナの系譜(15) 名実の魚フィギュア 動物フィギュア考現学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる