動物フィギュア考現学

アクセスカウンタ

zoom RSS オオカミの系譜(7) 意図する形と色

<<   作成日時 : 2012/09/30 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像














チョコエッグ・クラシック 日本の動物コレクション 046C ニホンオオカミ 2002年2月 製作・海洋堂 原型製作・松村しのぶ

 この3点のフィギュアが同じ意図で製作されていると思われる根拠は同じ原型だからと言う訳ではありません。勿論、原型や彩色が変更されたとしても意図が変わらない場合もあると思います。造形(フィギュアも含めて)の場合は「形や色」が変わればそれなりに意図も変わると考えるのは幻想です。極論なのかも知れませんが、場合によっては「形や色」が全く同じであっても意図が違う場合もあると思います。何故かと言うと、人には好奇心や知識欲と並んで上手になろうとする向上心もあります。向上心は考え方とは違います。それらは人間の内面(心や思考)に委ねられています。昨日の自分と今日の自分は違いますが、外見は明らかに同じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオカミの系譜(7) 意図する形と色 動物フィギュア考現学/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる